モテる初デートの基本動作について考察してみた

モテる初デートの基本動作について考察してみた

 

この世でもっともいやらしいもののひとつに、初デートで男性を値踏みするオンナの目がある。

彼女たちは男性の一挙手一投足をねぶるように観察し、

「このオトコはどの程度の使い手だろう?」
「楽しませてくれるだろうか?」
「自分への本気度はどれくらい?」

相槌を打つ可愛い笑顔の下で、そんなことを考えたりしているものだ(だよね?笑)。

しかし彼女たちがそーするのももっともなことで、
「どういうデートをするか?」は、その男性の経験・気遣い・性格を如実に物語るのである。

そこで今日はデート初心者向けに、
初デートで足切りされないために押さえた方が良い基本的事項を簡単にまとめてみた。

想定ケースは、夕方に待ち合わせて食事デートというイメージである。

基本的に黒ギャルの独断であるが、
Twitterで収集した女性陣の意見も取り入れているので、そこそこ有用なのではないだろーか。

せっかくデートまでいったのに、相性うんぬん以前にいわゆる「お作法」的なところで「無いわーw」判定されるのはとってももったいないので、女子の一意見として参考にして頂けたら幸いである。

 ①待ち合わせは、わかりづらい・人の多い場所は避ける

渋谷のハチ公前、繁華街の駅ナカなど常に人がワンサカいる場所は悪手である。

人が多すぎてまず一発で見つからないし、待ってる時間も人にもみくちゃにされるのでストレスが溜まる。
女性はハイヒールを履くことも多いので、その場合は立ってるだけでも疲れさせてしまう。

さらに女性の顔面偏差値が高いと、
突っ立ってるだけでナンパ師がうじゃうじゃ寄ってくるので余計な負荷をかけてしまうだろう。

よって、待ち合わせるなら視認性が高く人口密度の低い場所にした方がいい。

いっそお店集合というのも良いと思う。
座れるし、女性は待っている間にお化粧の確認もできるし、室内適温で快適だし、まず確実に会えるから。

②店はあらかじめリサーチ&予約

よっぽどお店に詳しくて、
女性の希望を聞くやいなや食べログ並に瞬時にお店候補が頭に浮かぶレベルでない限り、デート当日にお店を決めるのは避けた方が無難である。

待ち合わせで会って、第一声が「どこ行こっか?」だとほんとーに萎える(やる気あんのか的な)。

まずたいてい店を調べるのに時間がかかるし、見つかってもお店が空いているとは限らない。

電話をかける店が満席に次ぐ満席で、ついには街を徘徊してテキトーな店を探すレストラン難民になる可能性すらあるし、そうなったら男性の印象は地に落ちること請け合いだ。

そんなムダなリスクを取るくらいなら、あらかじめ行く店は決めて、予約した方が安全ではないだろーか?
事前に好みを聞いて食べログで検索するだけだし、誰かに聞いてもいい。

それだけで、「自分のために時間を使って調べてくれた&配慮してくれた」というプラス評価が手に入るのだから、コスパとしては安いものだ。

③メニュー選びは主導権を握っていい

初デートなら特に、男性がメニュー選びを率先していいと思う。

たまに「なんでも好きなの頼んでいいよ!オレ好き嫌い無いから!」
と気を遣っているフリをしてシレっと判断を女性にブン投げるタイプがいるが、初デートで相手の好みもよく分からない中で選択を委ねられるのは女性にとってストレスになりかねない。

「ありがとー!!」と快諾してバンバン注文しだす豪傑は少ないはずだ。

そのストレスは男性も同じだとは思うが、故にそのストレスを引き受けてくれることがプラス評価に繋がるのである。

経験上、好き嫌いとアレルギーを確認した上でオススメの料理を教えてくれたり、いくつか選択肢を絞った上で選ばせてくれるのはスマートで好感度が高かった(野菜系いる?シーザーサラダとバーニャカウダどっちがいい?みたいな)。

リードしてくれてる感を出しつつ、相手の好みを尊重する配慮も演出できるので結構オススメである。
ゴッホさんの振る舞いはスマートで良さそうなイメージ(3ポチめはともかくw)。

④移動は電車にこだわるな

レストランから2軒目への移動などは、近ければ酔いざましがてら徒歩でもいいと思うが、多少距離がある場合はタクシーでも良いと思う。

個人的体験で恐縮なのだが、2軒目に「良いバーがある」と誘われてついて行ったのはいいものの、冬空のなかハイヒールで延々15分以上歩くハメになって勘弁してくれと思ったことがあった。

女性は長時間歩くことが想定されない食事デートの場合、おしゃれして華奢なヒールで来たりするので、長距離を歩かせるのはあまりよろしくない。

また、電車も考えものである。
駅まで行って、電車に乗り込んで、また駅から目的地まで歩くというのはテンポも悪いし何よりめんどくさい。

また、あの駅ホームの煌々と輝く蛍光灯の下で、酔って新陳代謝が活発になったテカリ顔を晒さねばならぬのはお互いにキツイものがあるのではないだろーか。

だったらタクシーにサクッと乗った方がいろいろスムーズに行きそうだ。
最近は近距離利用ならタクシー代金も安くなったし、積極的に活用していきたいところである。

番外編・初デートのお会計について

デートのお会計をどちらがどの程度持つか?
おごりか割り勘か?
割り勘だとしたら比率は??

などなど、デート時の支払いは議論の余地が非常に多いため、また別の機会に語りたい。

個人的な好みであるが、会計のたびに現金でちまちまやりとりをするのは現実味にあふれていてロマンチックじゃないので、1軒めは男性、2件目は自分など、交代で出していく方がスマートで好きである。

また、全部おごってくれた時に申し訳なさそうにしていたら、
「じゃあ千円だけもらってもいい?」と、こちらの心理的負担を排除するような気遣いをして頂いたこともあり、その時は随分感銘を受けた覚えがある。

お会計問題は男性サイドから見たご意見もいろいろとありそうなので、男性の所感をぜひ伺ってみたい笑

モテるデートまとめ

初デートでもっとも大事なのは会話などのコミュニケーションでお互いの理解を深めることだと思うので、そこに行き着くまでのお膳立てはストレスなく進められるのがベストである。

逆に言うと、それ以外の「お膳立て」レベルのとこでマイナスを喰らうのは非常にもったいない。

この記事に書いてあることはかなりベーシックなことだと思うが、足切りとならないよう相手への気遣いをもってデートプランを立てる際の参考になればとても嬉しい。

いろんな方のご意見を聞いて精度を上げたいので、女性のみなさんご意見・体験談お待ちしております(^人^)

ハッピーデートライフを送りましょう\\\\٩( ‘ω’ )و ////

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kasou55555

    黒ギャルさん ありがとう!
    仮想通貨関係のTwitterアカで
    デートについての情報聞けるとは思ってませんでしてた
    改めて反省させられます。
    いまはお金ないのでタクシーの選択はなかなか厳しいですが
    メイクとか気になるのですね、マジ勉強になります!
    お金ある時は余裕で奢って返報性の原理をうまく利用しますけどね、ブログ楽しみにしてます。

    • By kurogal banker

      ありがとうございます
      無理してお金使うことはないので、
      ご無理のない範囲でエスコートしてあげたらいいかと
      気遣いの気持ちは伝わると思うので(*^^*)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)